シンプルサムネイルメーカーの使い方

基本の使い方

  1. 起動する
  2. サムネイルを作成したい動画ファイル(または動画ファイルがあるフォルダ)をウィンドウにドラッグアンドドロップします。
  3. 実行ボタンをクリック

以上で、動画ファイルと同名の.jpgファイルがサムネイルとして同じフォルダに作成されます。

例えば、

c:\\movie.mp4

の動画ファイルからサムネイルを作成する場合は

c:\\movie.jpg

が作成されます。

作成される画像のサイズは、動画の画面サイズと同じになります。

もともとc:\movie.jpgが存在していた場合は、問答無用で上書きされるので注意してください。

応用

サムネに使用する静止画の時間「サムネ取得[ms]」

「サムネ取得[ms]」という項目があり、初期値は「1000」が設定されています。

これは、動画ファイルの再生時間1秒(1000ms)の瞬間をサムネイルにするということです。

例えば、動画ファイルの再生時間3秒の部分をサムネイルにしたい場合は「サムネ取得[ms]」の項目に「3000」を指定してください。

[接尾辞].jpgとは

例えば、

c:\movie1.mp4
c:\movie2.mp4
c:\movie3.mp4

という動画ファイルから

c:\movie1_thumbnail.jpg
c:\movie2_thumbnail.jpg
c:\movie3_thumbnail.jpg

という名前のサムネイル画像を作成したい場合は「[接尾辞].jpg」の項目に

「_thumbnail」

と入力してください。

質問や要望については以下のページからお願いします。